なんですと!?クリスマスがどこよりも安いです

やはり絵本は中身みないと難しいですね〜。子供向けに簡単に説明するにはいいのでしょうけど。とても真剣に見入っていて、納得していたようですが、クリスチャンから見たら、ちょっと物足りない感じです。

イマが買い時!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

クリスマスクリスマスおめでとう [ 樋口通子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

子どもには「クリスマス=サンタさんがプレゼントをくれる日」という認識が植え付けられがちですが!本来の意味も知っていて欲しかったので。クリスマスの絵本を探していて!クリスマスをただ楽しむのではなく!なぜ祝うのかをおハナシで知ることができるので!この本にしました。本当のクリスマスの意味が分かりやすいように書かれていますが、予想とちがいました。手作り感あふれる作品はひとつでも多く娘に見せてあげたくなります。1歳7ヶ月の娘には、この絵本を読んでもクリスマスの意味までは分からないと思いますが、これからなんとなく分かってくれるといいなと思います。4歳の娘へ購入しました。3歳の娘にクリスマスを知らせたくて購入。とても気にいってます。結構人気があるので、中身を知らず買いましたが、小さな子にはちと難しかったかも。子どもには十分な内容だと思います。クリスマスはプレゼントを貰う日以外の意味を求めて、勧められて購入したのですが、キリスト教徒ではない私には少し違った感じがしてしまいました。子供の幼稚園でも読み聞かせをしてくれた本です。ひとまず今はこの本を喜んで見てくれています。幼児向けで!クリスマスにまつわる絵本は沢山あるけれど!そもそもクリスマスってどういう日なのかを書いてある絵本を探していました。幼児向けですが小学校低学年くらいまでもいいかも?(小学生の子供がいないので分かりませんが…)。クリスマスも近く!本当のクリスマスの意味を教えたくて1歳7ヶ月の娘にプレゼントです。子どもの反応がイマイチだったので★一つマイナスです。イラストもとてもかわいらしいクリスマス絵本の一冊です。この本には!とても簡単にクリスマスを祝う由来が書かれています。絵はとても可愛いです。うちはキリスト教ではないのですが、クリスマス=プレゼントもらったりケーキ食べたりする日、と思われても微妙なので。ひぐちみちこさんの絵本は貼り絵(切り絵?)のイラストになっているので、ほのぼのとやさしい雰囲気でステキです。 4歳が自分で読むにはちょっぴり長めで大変そうだけど、自分でも頑張って読んでいます。