ジェズ・オールバラのレビュー 2017年度

お友だちの子供にプレゼント!かわいいです!以前この本を読んだ時に、娘にいいなと思っており、今回、ミニブック版があることを知り、こちらを購入。読み聞かせには充分なサイズです。義理の妹の子供が一歳の誕生日だったので購入。

これっ!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

ジェズ・オールバラぎゅっ [ ジェズ・オールバラ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

文字は『ぎゅっ』しかありませんが、動物たちの表情が豊かなので、想像して作って話しています。 小さいほうが娘も持ちやすいかな?と思い、近頃このサイズの本を購入することが多いのですが、「ぎゅっ」に限って言えば、動物がページにたくさん出てきたりする分、大きいほうが見やすかったかな。私もどう読んであげればいいのか分からず。ミニブックオススメです。通常版の大きい本と迷いましたが、収納を考えて こちらにしました。。ハグ!はやはり全世界共通ですからね!これは息子がハグして欲しいという気持ちの表れなのかなと。紙の厚さも小さい子に扱いやすいと思います。と思いました。 この機会を逃すまい!と新品購入を決意しました。1才半の我が子は!寝る前の絵本にかなりの確率でこの本を選びます。絵もかわいいし!サイズもちょうどいいです。本が好きな子なので!結構どんな本でも食いつきが良いのですが!この本は大人が見てもなんだか心が温かくなり!子供を『ぎゅっ』としたくなります。難しい(-ω-;)前半部分はお気に入りで本を読みながらたくさんハグしてくれます。もうすぐ1歳になる息子に購入しました。1日の最後のスキンシップにぴったりの絵本だなぁと思っています。最後におさるさんがママとぎゅっとしたくてママ~と泣いちゃうんですが!ここで娘はいつも腑に落ちない顔に(-ω-;)ママ=私=一人しかいないと思ってるので納得いかないようです。ストーリーの良さは、皆様書かれているとおりです。猿の子供が、いろいろな動物の親子が『ぎゅっ』とハグしている所を見て、自分もママと『ぎゅっ』としたくなり、ママを探すお話です。娘のお気に入りです。ある意味嬉しい本です。でも優しくてかわいらしいです。大きいサイズもあるようですが!1歳半の孫にはこちらのサイズがよかったようです。絵も可愛くて私も娘に買おうか検討中です。(我が家は大きいサイズ)子供に危険が少なく!絵本もぐちゃぐちゃにならないのは良いですが!絵がとてもきれいなので!大きいサイズも良いなぁと思います。ぎゅっという言葉をこの本で覚えました。セリフがほぼ『ぎゅっ』しかないので、それらしい内容を作って読んであげてます。今回はプレゼント用に!こちらのハードタイプを選びました。通常版に比べるとやはり迫力には欠けますが、こちらは持ち運べるし、1ページが厚いので子供にも扱いやすいし、破れないしこちらにしてよかったです。喜んでもらえました。現在2歳と0歳ですが!内容を深く理解できるまで!長く使えそうです。娘は喜んで読んでおり!また!外出時などにも持っていきやすいサイズなので!満足です。二歳の息子が落ち着きがなく!いつも動いているものにしか興味を示さない〔しかけ絵本に単語で語りかけるのみ〕!大好きなアンパンマンの絵本も余り興味を示さない為途方にくれていた折!図書館でこの本を自分から選択し読み続けた為!借りたもののやぶられ散々。本屋さんで、普通のサイズを読んでみたので、このストーリーかわいい!と思い、1歳の娘に買いました。子供も親も!大好きな1冊です。たまたま心の広い図書館員さんだったので謝罪し難を逃れましたが、良く考えると自ら持ってきて破る位好きな絵本。孫へのプレゼント。絵がキャラクター化されたものではなく、動物のリアルさがあります。ママ猿と子猿がハグするページになると、私に『ママ!』と抱きついてきます。持ち運びにも便利だと思うし紙の厚みもあり破れにくいと思います。同じ内容ならと小さいサイズを購入。子供に安心して見せられる絵だと思いました。本当はもっとストーリー性のある本を選んで欲しかったのですが、数冊名著と言われる絵本を与えても興味皆無のなか、凄いものを持っているのではないかと、親心ながら思いました。色々な動物が出てくるのも良いなぁと思いました。