読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンマーを徹底比較し厳選 |

喜んでおりました。有川先生はこれを今までで最高傑作とされていたので!期待して読んだのですが…。と、有川さんご本人が言ってるだけのことはあります。

コスパ最強と噂の!

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

アンマーアンマーとぼくら [ 有川浩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

サラリと読みましたが!今ひとつ好きな作品ではなかったので残念。有川ファンなので!どれも傑作だとは思っていますが!『旅猫』よりも泣け!『ストーリーセラー』より心の深くに響く作品だと思います。子供のように我儘でどうしようもない父親に対するこれまでの感情が!父の死後に初めて!親子の愛情として伝わった部分は評価できました。娘に頼まれて購入。まず!晴子さんがあまりにいい人過ぎて!親近感!現実感がない。読み終えた時に涙をこらえるのが大変でした。。装丁もとても美しい本です。すごく良い話。休みの前日に読み始めることをおススメします(笑また!本筋とは違う視点で『高知案内』のような側面もあり!『レインツリー』のように後日写真集が出るのでは…と期待しています。読み始めたら止まらず!一晩かけて読了してしまいました。一気に読ませてもらいました。レビューでも「泣ける!」と評価は高い。有川さんの作品はほぼ読んでいるみたいで。作家買いです。過去と現在の話が交互に進行し!時には未来の主人公がトリップするが!その唐突な場面が不自然で説得力に欠ける。表紙カバーを外すと黄色の沖縄な柄になっていてこっている感じがします。現時点の最高傑作 に偽りなし。作家自身が言っている・・現時点での最高傑作。まだ読んでいませんが!楽しみです☆かりゆし58が好きで購入しました。だけど!涙腺がもろい私にしては涙も出なかったし!さほど素晴らしいとは感じませんでした。かりゆし58有川浩さんも好きなので購入せねばと予約しました。